かわいい振袖の特徴などについて

わたしが振袖を着たのは、もう何年か前になります。わたしにはお姉ちゃんと妹がいます。わたしのお姉ちゃんは成人式のとき振袖を買ってくれると両親が言ってくれているのに、欲しい振袖がないからレンタルにすると言って、何カ所か呉服屋さんなどを回ったけど、結局借りました。しかも、レンタルする時期も少し遅くなってしまったので、かわいい振袖がほとんど借りられちゃったよと落ち込んでいました。わたしはお姉ちゃんよりも3歳年下で、その下にもまだ妹がいるから、2人が着たいと思うかわいい振袖を購入しようということになりました。早め早めの行動が大事だとお母さんはお姉ちゃんのときに学んだようで、わたしの成人式の1年以上前から準備しだしました。いろいろと試着したり、見に行ったりしてすごくかわいくて素敵な振袖に出会いました。

わたしの時代は白地というのがすごく流行っていました。実際に成人式の会場でも、白は多かったですね!そして白で散りばめられたお花のつぼみが絞られているデザインでわりと高かったのですが、両親も2人も着るものだから、奮発しようかと言ってくれたので、着ることが出来ました。わたしの友達のなかには、お母さんが成人式で着た着物に手を加えて?着ている子もいまいした。何十年も前の振袖だとは全然見えないのです。色も赤で素敵だったし、柄も今のとあまり変わりません。そして何よりお母さんが喜んでくれていると言うことが何よりも嬉しいと友達は言っていました。

わたしも同じものを将来娘が産まれたら着てくれると思うと、すごくうれしいものですね。だからお母さんも幸せだったんじゃないかな?と思います。成人式ではそれぞれの振袖ですごく個性が出ていました。セクシー系な感じだったり、綺麗な感じ、可愛い感じなど普段の好みが表れているのです。セクシー系の子は黒がやっぱり多かったですね。セクシーに着こなししていたりと、個性溢れていました。可愛い感じの子はピンクが多かったです。ピンクって派手ですけど、振袖で取り入れると可愛いんですよね。わたしも白かピンクがすごく悩んだものです。あとは、全体的に多かったのは赤色でした。赤ってどんな感じでも似合いますよね。一緒に成人式へ行った友達は赤色だったのですが、すごく綺麗でした。赤の生地でも、それぞれの柄が違うと、印象的にもすごく変わります。そう思うと一番取り入れやすいのは実は赤色なんじゃないかな?と思うんですよね。