まずはご覧ください☆

ロールスクリーンでお部屋をお洒落に

自分の部屋っていいですよね。疲れていてもくつろぎながらリラックスできる居心地のいい場所。お家でまったり休日を過ごす人も増えているそうです。そんなお部屋の窓辺には何をお使いですか。外からお部屋が丸見えにならないために、紫外線を遮るためにも窓に目隠しは必要です。


ですが部屋の側面の一角を占めるだけに、その存在感は結構ありますよね。機能的で素敵なロールスクリーンを使って、お部屋をお洒落に飾ってみませんか。ロールスクリーンは1枚の大きなスクリーンが使用されているのが特徴的で不要の際には上に設置されているパイプに、そのスクリーンがくるくると巻きとられて収納されるシステムです。そのため場所もとらず、スッキリとした見た目が印象的です。下に紐が付いているプルコード式や、横に付いているチェーン式のものがあります。紐をくいっと下に引っ張ると、スプリングの力で自動的に巻き取ってくれるのがプルコード式。自分で加減しながら巻き取っていくのがチェーン式です。使用されるスクリーンも遮光タイプやシースルー、ウォッシャブル、すだれなど様々なタイプがあるので用途に応じて選べます。


可愛い柄が付いているものや素材にこだわったもの、機能性豊かなものなど使用する人のライフスタイルに合わせやすいようバリエーションも豊富に取り揃えられています。モダンな部屋には、シンプルでデザイン性に優れた落ち着いたカラーのもの。女性らしい可愛いお部屋には、花やキャラクターを使用したポップな柄のもの。和の空間を演出したい時は、和紙や麻や天然木を使用したすだれなど伝統的な障子をイメージしたスクリーンまであり、日本の住宅によく合う商品展開がされています。実は窓だけでなく、間仕切りとしても使用できるんです。ロールスクリーンを使用する事でスッキリ綺麗にお部屋を片付けられます。ごちゃごちゃしてしまう場所や、生活感あふれるキッチンや家具などをロールスクリーンを使って隠すのも一つのテクニックです。色々アレンジしてお部屋を綺麗にスタイリッシュにみせてしまいましょう。商品は実店舗やインターネット、通販などでいつでも好きな時に選んで購入できます。購入したロールスクリーンを取り付ける際は、設置する場所を選んでブランケットという付属の金具をネジで留めていきます。あとはそのブランケットの爪に本体をひっかけてパチンと嵌めこむだけという手軽さです。